ウォーキングの仕方

西岡整骨院

06-4306-5491

〒577-0803  大阪府東大阪市下小阪4-6-5 大東スペースマンション103

営業時間: 8:30~12:00/15:00~20:00 ※水曜午後予約優先
定休日: 日曜・祝日

lv

ウォーキングの仕方

各症状について

2017/11/22 ウォーキングの仕方

こんにちは。下小阪の西岡整骨院です。

では、ウォーキングの仕方について書いていきます。

まず大事な姿勢ですが背中の肩甲骨を背骨によせるように胸を張ってください。

肩の力を抜いて顎を軽く引きます。

次に腹筋に力を入れてください。(特に下腹部を意識してください)

ここからが大事なんですが皆さんは足の指が正常に動きますか?

特に女性の2人に1人は足のグーパーができません。

正常な歩き方はまず「かかと」から出し足裏の小指側から親指の裏が地面に接地するように歩くのが正常な歩行となります。

外反母趾の方や上手くグーパーできない方は早めの治療や練習をして出来るようにしてください。

外反母趾の症状がきつい方(痛みではなく親指のゆがんだ角度)は残念ながら元には戻らないので

足の第2・第3指が接地するように心がけて歩いてください。

かかと→小指側→親指(第2・3指)の順で地面接地です。

最後にできるだけ歩幅を大きくとって歩いてください。

大きくとることで腸腰筋が刺激され姿勢がよくなります。

まとめると胸を張って顎を引きお腹に力をいれながら歩幅を大きく踵から歩くです!

次回は蹲踞(そんきょ)の仕方・くびれを作る歩き方など書いてみたいと思います。

 

 

西岡整骨院

電話番号 06-4306-5491
住所 〒577-0803
大阪府東大阪市下小阪4-6-5大東スペースマンション103
営業時間 8:30~12:00/15:00~20:00
※水曜午後予約優先
定休日 日曜・祝日

TOP